雁行対並行
2011年09月13日 (火) | 編集 |
並行陣側、アドがコーチ。

雁行陣前衛(フォアサイド)からクロスへ球出し。
並行陣(フォアサイドはこれをストレートへボレー)

雁行陣後衛は、これを浮かさないように打つ。

先週もやったけど、その時はボレーの球がすべって速くて好きにできなかった。
浮いちゃって、浮いちゃって。。。

しかし、今回は何故か楽に返せた。。。
そっか、前回とはメンバーが違うんだわ。。。。前回はA級さんだったからねえ。

後衛は滑るボレーは速いので、ほんと返しにくいから練習になるし、並行陣はクロスからのボールをストレートに打つのが結構難しいので練習になるの。

後衛は、できるだけ早く前へ詰めれるように努力すること。短いボールを送ったら、前へ詰める(落とされる)。ショートクロスへ打ったら、やはりショートクロスをケア。
深くて体勢が崩れるようなボールを打たれたら、次はドロップをケア。
テーマ:テニス
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック