シングルスの攻撃パターン
2012年01月13日 (金) | 編集 |
いつもの3人。このメンバーだとシングルスできる。

逆クロスのショートクロス:
しっかり回転をかける。下から上へ。

肩を回そうよ。

逆クロスのストロークを1本打って、次にドロップショット:
ドロップショットはネット際にぽとりと落す。柔らかいタッチで。打点は高めの方が相手に気づかれにくいし、簡単。落とすと浮いてしまう。

ボレスト:
要所でドロップショットを打つ。ドロップの前のショットが大事。必ず相手をスピンで後ろに追い出すか、深いコーナーへ打って、相手を外へ出す。それからドロップ。

どうもテイクバックが小さくなっているらしい。打ちたい方向を見てしまう。力んでる。


シングルスの攻撃パターン5つ:

1:フォアハンドでのラリーの中で、甘くなったボールを回りこんでフォアで逆クロス(ショートクロス)。

2:バックハンドのラリーの中で、甘くなって真ん中に北ボールを回りこんでフォアで逆クロス(デュースコートへ)

3:バックハンドのラリーの中で、あえて回りこんでフォアで逆クロスを短くアングルに打つ。

4:バックハンドのラリーの中で、バックハンドのままダウンザライン。甘くなったボールを、回りこんで逆クロスへ。

5:フォアハンドのラリーの中で、フォアでダウンザライン。甘くなったボールをショートクロス。

テーマ:テニス
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック