ボレー戦ではロブケアいらない
2012年01月24日 (火) | 編集 |
片面のサービスライン付近から、ローボレー(センター)~打った方向斜め前へ出て決めボレーを反対側のアレーアングルに打って打った方向へ動く(返されたときのことを考える)

両サイド、フォアハンドやバックハンドで。次は、最初のコースを逆クロスアレーに2つ目はその逆のアレー。

これはなんだ?ボレー戦、またはアプローチ後のファーストボレーをセンターやアングルにして相手を寄せて、次を逆側に決める練習か?

スマッシュ:
アプローチして前へ出て、ロブを下がりながらスマッシュ(クロス)。。ロブは何回上がるか分からない。最後は前にチャンスボールをハイボレーでストレートへ叩く。
スマッシュはラケットを立てて担がないようにしてみた。なかなかイイです。
決めボレーはラケットを縦に使って。

雁行陣:
後衛から球出しを相手後衛がストロークで返す。
後は自由。

雁行だから、後ろは後衛に任せたらいいと思う私。それよりも、前に詰めてプレッシャーを与えたい。
でも、センターTマーク付近を後衛側じゃない方かセンターより少し向こうにいくボールは触らないといけないと。でも、バックハンドになるし、怖いんだけど。


ポーチのモーションもセンター超えたときは、もうポーチに行かなくてはいけない、と。

ポーチモーションしてでないなら、ストレートは絶対に抜かれたらダメ。
ラケットが届く位置まで動いていいと。それじゃセンター空くじゃない。それよりストレートと。
たしかにストレート抜けるけど、ダウンザラインかサイド割って外から内へ入るショットなんだけど。

ロブを追いかける時、落とすか、ノーバンで打つか、その判断を速く正確に。
落とせば返せるボールもある。

前のボールを後衛の時に追いかけてやっとおいついた。それをストレートに打つなら、ロブで上げたほうがいい。
普通にパスを打ったらかえされちゃった。

調子はいいけど、理屈がわからん。フォーメーションが混乱。

相手が構えたら下がる(スマッシュ)。前にいても返せない。

4人でボレー戦になったら、ロブのケアは要らない。
それより下がらずに詰める。そうしないと決められない。
テーマ:テニス
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック