スマッシュを受ける
2012年04月10日 (火) | 編集 |
5名。

回りこみボレー:
クロスへアプローチ(フォアハンド)して斜め前へ〜回りこんでフォアでアレーへハイボレー。
デュースサイドの場合は、回りこんで逆クロスが前衛の前になるから、強く打つ。クロスは後衛の前なので柔らかくタッチで外へ逃げるように。逃げるボレーは、ボールの横をこする感覚で打って、ラケットを横に使い自分の方へ引っ張って、最後は面が自分の方へ向くイメージで。

アドサイドの場合も同じ理屈。


ボレー:
サービスラインからスタート。
フォアハンド。
アドサイドから→ネット近くセンター付近でクロスへフォアハンドでハイボレー〜直ぐに逆にボールが来るから、フォアハンドのまま逆サイドに抑えこむ。

フォアサイドから→フォアハンドでクロスへハイボレー〜反対側のボールをバックハンドで反対側アレーへ抑えこむ。はやくはやく。


引き続き、スマッシュうけ:
雁行陣対並行陣:
雁行陣前衛がスマッシュの被害者。
相手がサービスラインより前でロブをスマッシュする→デッドゾーンまで下がって姿勢を低くしてラケットを横に振って返す。速く下がる。

相手が下がりながらスマッシュする→強くないから、サービスライン付近で様子見。ロブじゃなければ、前へ詰めてノーバンで取ること。

ラケットは地面近くにセットして、体の横で取る。前でとるとボールは浮く。
判断を早くして、下がるなら素早く下がって姿勢を下げる。
遅い。

試合形式で同じことを。

この練習はキライ。
今日はみぞおちにマトモにスマッシュを受けた。ぶつけたウメさんは、私が大袈裟と思っているふうだった。ほんとに痛かったんだからね!!
テーマ:テニス
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック