視野を広く2
2012年05月08日 (火) | 編集 |
お腹いっぱい。

アプローチ、ローボレー、スマッシュ、詰めてハイボレー:全てクロス。

左手上げて左肩ごしにボールを見るようにする。まあまあマシかな?

2人、サービスボックスに居て、ハイボレーをフォアで、バックで、下がりながらスマッシュの組み合わせを、全部で20球サイドからアレーの距離の倍のエリアに入るまで。
しんどい。。。
スマッシュはぶちかましてないけど、手を気を付けてるせいか?ミスはあまりない。長いけど。

視野を広げる:
2バックから。コーチが後衛2人に同時に球出しするので、2人が同時にクロスでラリー。できるだけラリーを続ける。短くなったらボレストやボレーボレーでもいい。

片方のラリーが途切れたら4人で試合になる
とたんにミスして終わらないように。途切れたら、ボールを持ってる人は空いたところを探して打つ。


雁行陣:
後衛からクロスのコーチへ球出し。
コーチはアプローチできるショートなボールを打つので、詰めてアプローチを打つ(コースはどこでもいい)。そして前へ詰める。
試合になる。
ペアが短いボールを打ったら、その前衛は前へ詰めてストレートを打たせない。

浮き気味のボールを仕掛けてショートクロス気味に打ったら、その返球をペアに任せないで、自分でどんどん打っていく。

スマッシュが決まらないなら、同じところへ打つんじゃなく、クロスへ打ったなら、返球を今度は逆クロスに打つと決まる。


やっぱ前衛のポジションが難しい。どこまでセンターポールを取るのか、取らないのか。
ロブはどれくらいまで取れるのか、チェンジするべきなのか。

センターはかなりとってもいいみたいだ。
ワイドに振られたボールを普通にストレート気味に打ったらあかんよね。

センターロブか、ダウンザラインかな。
テーマ:テニス
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック