シングルス&ダブルス
2012年05月09日 (水) | 編集 |
<シングルス練習という名の練習。。。>
サーブ&リターンをクロスで:
サーブから、最初はストロークラリーで徐々に前に詰めていって、最後はボレーボレーになるまで続ける。
ボレーが速くなるとコントロールがつかないので、緩めて沈める努力をする。

まずは、きちんと奥深いボールを使う。それで相手をやっつけるわけじゃない。相手を奥に張り付かせたままにすることが目的。
それができたらはじめて、前に落とすとかする。打つと見せかけてドロップすると尚いい。しっかり自信のあるボールを打つ。
ドロップするとき、グリップを抜く。擦って回転をかけようとすると面が上を向いてボールが高くなって弾む。握りを緩めて勢いを殺す。


奥を使った後、相手を前におびき寄せてからの展開:
エンドラインに相手を張り付かせたら、センターやワイドにおびき寄せる。その後に、パスを相手の横を通るようにぬいて終わらせる(短くならないように。どかんとうつわけじゃなく、しっかり相手の後ろに打つ)。ストレートならダウンザライン。

自分が、おびき寄せられたら。。後ろにいるほど角度がつけられるから難しくなる。
こちらからしかけたら、考えた作戦通りにやる。相手の出方を待ってたらダメ。

ワイドにおびき寄せる展開をすると、相手の返球に角度がつきやすくなるから難しくなる。打ったら相手に対する場所にポジションを取る(センターTマークとか)全部張りに行く。逆サイドに居たら、ストレート打たれてしまう。前に詰めてエリアを狭くする。
相手が打とうとするコースにおへそを向ける(対する)と相手は打ちにくくなる。そして、打ちにくくないところを張る。
自分から仕掛けたボールに対して、それを追いかけていく(見ていないこと)と、それを張りに行くこと!!

左手を忘れないように。ストロークもボレーも。
手だけで打ったボールは軽いから、相手に好きにやられる。回転かけて体重乗せる。
私は、ためて打ってるのはいいけど、後ろ足が伸びてしまってるから、ボールに体重は乗らず球が軽くなる。しっかり体重を前に移動する。後ろ足は最後曲げたままで伸ばさないこと。

<ダブルス:>
球出しボールをクロスとストレート。打点前で。ゆったりと体重を前に乗せて運ぶボールを打つ。深くストロークする。フォアかバックかの選択を間違えないこと。

ボールのせいにしない:(球出しが3種に変わるので対応する)
深くて跳ねるボール。スライスかかったボール。低く短いボールではねないボール。

返せないことをボールのせいにしてはイケない(飛んでこない〜とか)。跳ねてこないなら、体勢を下げる。
跳ねてこないのが難しい。これに対して、常に足を動かす。どの球でも慌てないで済むようにするにはどうしたら良いか。

深いボールに対して、ラケット回してスピン打つ、といっても打ち遅れてしまう。深いボールほどステップインして入っていって打つ(ボレーのように)。来るボールに視線の中で打つ。頭を動かさない。

椅子に座ってストロークを打とう:
スタンスは斜めに構えて前の足を横に引き寄せ、軸足を後ろに。前の足を開き過ぎると前へ入っていけない。体を閉じる。
軸足に体重を乗せる(ためる)、そこからスタートして前の足へ体重を平行に移動する。インパクトまでに腰を上げてしまわないこと。低い体勢のまま足を前へ寄せていく。腰を上げて浮かせて立つということは打つときに体が既に伸びてしまっている。
「軸足体重のせるが1で、そのまま前でインパクトで2」のリズム。ラケットは振り切る。
体重を乗せることで重いボールを打てる。

ラケットが少なくとも自分の上を通っている。いつもは下を通ってる。この動きが大事。
体重は打つ方向へ移動するよう注意。後ろや横に逃げないように。これにより体重が乗ったボールを打てる。
左手を打つ方向の白帯をつかんだままのイメージで(体を閉じておく)。打った後は、最後しゃがんでみるとよくわかる。
伸び上がらないようにすることでボールはネットを舐めるように飛んでいく。

ラケットを動かさないで直線的に。ボールを当てながら前へ入っていく。ゆったりでいいから。

私は、上半身を高くして回転でうとうとしてる。それは構わないが、詰まったボールの時は振り遅れになる。
詰まったボールの時は軸足をボールの軌道上に入れて、上から抑えこむように打って送り込んでやる。
いつもは詰まったら、体重を後ろに逃がして打つからしんどいのが、前へ入ってボレーみたいに抑えこんで運べば楽かもしれない。

テルちゃん相手にボレー対ストローク:、

テルちゃんは押し出すようにしてストロークを打ってるけど、ボールは重い!!。
体重をとにかく前へかけて、腰を落としている。後ろ足は引き寄せる。足で送っている。

ボレーも打点が上になるだけで同じ理屈で打つ。
振ってしまうのは、手だけでうとうとするから振る。横から前とか上から下じゃなく、前から前へうごかす。うごかすのは体で平行移動。
ラケットは立てたまま振らずに、足でボールを迎えに行って足で送り出す。ラケットは前においておくだけ。

ボールってなんで飛んでるか?ガットの力だ。
ガットに乗せたらいい。反発でうたないでいい。足がガツガツガツってうごかすから、バンバンあたってしまって、振ってしまう。ボレーの速さを求めてしまうとそうなる。
ボールの下にラケットで入らないで、足で入ること。面で下に入ってうごかすのではなく、面はそのまま立てて、足でうごかすのだ。
テーマ:テニス
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック