スマッシュ打とう
2012年09月26日 (水) | 編集 |
昨日、振替のレッスンに行ったときに、スマッシュとハイボレーをさんざんやって、「スマッシュボールを左肩の後ろから見る」ことを思い出して、やってみたら、打てなかったスマッシュが打てた。
コーチいらんやん


今日はハイボレーなしで、スマッシュばかり。
サービスラインより前のスマッシュ、後ろの方のスマッシュ。
位置によって、打つスマッシュを変える。
スマッシュは「早く構えて、ボールの下に入る」のが大事。加えて、私は左肩。腕だけで打つことができないからね。

打った後は、途中でスイングを止めないで、左側まで振り抜く。
振り抜いたら、左手でキャッチして、構え直す。
これを速く。

打点は高く、落とさないこと。

形式:
コーチが雁行前衛、生徒が後衛。

生徒二人が並行陣


コーチ(雁行前衛)がクロス(並行陣前衛)に球出し。これをストレートにボレーする。
ボレーされたボールを後衛は1回、「ロブ」ストレートロブでも、クロスロブでも、とにかくロブを上げる。
後は自由だけど、頑張って前へ行くよ。

ロブを打たれたら、なるべくチェンジせずに、自分の上のボールは自分で取る。下がりながらスマッシュを打てたら打つ。
スマッシュ打ったからって、一度で決まると思わずにすぐに構える。3回は打つつもりで♪



雁行の時、女性のストロークはたいしたことないんだから、ネット際に立ってる必要はない。そうすると、ロブを打たれて、後衛が走らされて疲れる。それより、並行陣の位置にいて、ロブが抜けないようにする。

また、ペアーが打つときは、サービスラインのTマーク付近(サービスラインより後ろでもいい)に居て、ペアのボールが前衛に打たれても取れるようにしておく(もしくは、前衛にセンターは打てないよ!と意思表示する。でも、センターを陣取って、サイドを意識する)。
ペアーが打ったら、そのボールについていくといいな。

これを繰り返す。


ポーチに出るなら。。
男子なら、ストロークがいいから前衛は、ポーチに出て相手前衛に叩きつけたら決まる。
女子は、前衛に打つと、逆にポーチした人が元いた場所に打たれたり、ロブボレーを打たれたりする。

だから、ポーチボールは、相手後衛の前のアレーへ打つ。
ただ、面を合わせて、ボールの横をちょんと当てるだけ。振るとアウトする。


テーマ:テニス
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック