ボレーとスライス
2006年09月21日 (木) | 編集 |
060905_2317~01.jpg今日は比較的涼しく、湿度は低めで汗もドドっとかくことはなく、飲み物の減りも遅かったです。本日は飛び入り参加が二名もいたので、総勢9名でのレッスン。相変わらずUさんは、私を無視してます。ま、100%無視じゃないからいいか。人目がないときは無視。疲れます。

試合形式でコートに入り、コーチが出す1本目はストレートに、二本目は逆方向端に振られますので、それをストレートロブで(もち、クロスでもオッケー)で返し、後は続けます。水曜レッスンは気落ちとの戦いです。
次は同じく試合形式。コーチがポーチ絶好球を出すので、それを前衛がポーチし、相手前衛と後衛の真ん中へ正確にボレー(スライス)。これが意外と難しい。慎重を期するあまりボールが甘くなります。相手前衛は、ポーチに来るなと思った時に、少し下がってポーチを受ける努力します。

レッスン後、バックのスライスをまたもや練習。
テイクバックが遅かったようです。体はしっかり横向き、姿勢は低く。ラケットは左手はスロート部分を持ちます。スロートを持った手を後ろに高く引きます。体はスウェイさせない。インパクトはへそ。思いっきりテイクバックで思いっきりフォロースルー。最初の構えでラケットを寝かせたとしても、インパクトの瞬間は寝かせたままじゃ浮いたボールしか打てません!打った後はボールを見ない!肘はやけに上げすぎない。両肩は平行の位置に。
まだまだですが、たまに「あ、ボールが乗った!」と思うあたりがあって嬉しかった。あと少しで打てるようになるかな/
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック