イメージを持つ
2012年12月20日 (木) | 編集 |
フォームのイメージを持つことが大事。
癖を直すには、オーバーアクションにすることが大事。
下から上へスイングする上で、回してテイクバックすることが大事。
右手一本でグリップチェンジからテイクバックからやってみよう。
そうするには、グリップを指先で握らないとグリップチェンジを右手だけでできない。

特にフォアハンドの時、グリップをぎゅっと握ってるとテイクバックしにくい。
指先で握る。これポイント!

手首の角度(いつもの)を早くセットする。

手のひらの小指側が痛くなるのは、グリップ握る手に力が入りすぎだから。小指は握らないくらいでいい。指先3本くらいのつもりで。力抜こうとしても力が入ってるから、そこが痛くなるんだと。


ショートテニス:逆クロス
指先で握るようにすると、力入ってないのにガットに乗る感じがする。癖付けるのが大変そう。
肘から出てヘッド遅らせる。

テイクバック小さいのは、グリップの向きは先週言われたままで、そのまま右手を後方へのばす。
スタンスが狭いので、もっと足を開いてスタンスを広くとると、振りぬきやすくなる。

片手でフォアとバック:逆クロス
フォアはなんとかなっても、片手でグリップチェンジがうまくいっても、バックハンドが上手く打てない。ネットするよ。やっぱ、左手で打っていたんだなあ。。。

レディポジションからテイクバックへ移るとき、ラケットを前へ出す。それで懐が広くなる。
その状態でラケットを自分の方へ90度より少し傾ける、で、上から下へ回してテイクバック。
フォアのイメージが左手のフォアとしてバックに活きる。その逆も同じだから、バックのテイクバックをフォアに応用すればいいんだな。

バックハンドで、肩をいれるのは、バックでラケット肩に担いで下へ下ろした状態でオッケー。それ以上入れなくていい。
右手より左手を高く上げておくこと。

逆クロスでフォアバックを繰り返す:

テイクバックを意識。前へ出すことを意識。頭は後に。距離感を保つために。ボールが伸びてきたり、体の方へ寄ってきた時、頭が後にあれば、調整することができる。きゅうくつにならない。胸張って。

踏み込みたいなら、頭後、胸張った状態のまま踏み込んで打てばいい。踏み込むときに頭がスウィすることがミスのもと。私はひっぱるのがミスのもと。

何球か後に下がって打たないといけないボールを出す。距離感と頭の位置を意識して下がる。
打ちたい方向より、内側に入るのは、距離感が上手くいってない。ボールから離れること。重心後ろで待つ。
ボレーも同じで、窮屈さを感じてはダメ。頭は踏み込んだ足の上に行ってはダメ。軸足のかかとの上に頭乗せたまま踏み込む。

バックハンドがどうしても前のめりになってしまう。テイクバックした手に引っ張られてしまうが、それを後ろに引っ張られるように変える。軸を真っ直ぐ〜胸張って後ろに傾けるくらい。

軸真っ直ぐ〜後ろに傾けるが出来ているか検証:ボレーで
背筋を意識する。ほんとは真っ直ぐでオッケーだけど、おおげさにするため。意識するためにチェックしてもらう。
普通にしてるつもりがボールが浮くのは、ちゃんとした打点で打ってないので、ラケット面が上を向く。もっとボールを呼び込まないとダメ。基本、呼びこむほど待てないことが私は多い。

自分の感覚が実際にはどうなっているのか?イメージと実際の誤差がないか。
ラリーで浅くなった時ほど、テイクバックが小さいとか、ボールに近づいたら胸をはるとか。
何がおかしいか、打った後に意識してわかって調整することが大事。
引きつけられないときは、右手右足、左手左足が大事。


ボレー&ストローク:
バランスを意識する。
ストローク沈めて、相手がローボレーを打ってるんだから、後ろに居ないで前へ詰めないとダメ。
ボレーで体の正面とか、足元とかにきそうなら、その場で待ってないで後ろに下がってショートバウンドで取る。
距離を取ること。

やばいと思った時ほど、体の使い方を意識することが大事。
つまり頭が後ろ体重後ろ、軸はまっすぐか斜め後ろ。常に体幹を意識することで上達する。

自分の打点があるはずだけど、前にスェイしてると威力が伝わらない。
私はどうしてもフォアを「引っ張ったり、ひっぱたいたりする」ので、下から上への意識するため、左手を活用できないか?左手を添えてそこへ右手のラケットを預けることでスイングがそこで止まってしまうと、ダメ。

速く打ちたいときは、インパクトまでを速く。インパクトの後は惰性。インパクト後に速くしてもムダだし、手首使う。振り抜き良さが大事。テイクバックを大きく。常に肘から出ていくように。必要以上に手首使わない。


サービス:

同じく、肘から出てヘッド遅らせる。テイクバックを大きく後ろへ。
テーマ:テニス
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック