スピン、スタンスを広く
2013年02月11日 (月) | 編集 |
振替。
左手でグリップチェンジ。先にグリップチェンジしてからテイクバック。足も一緒に!
左手でチェンジすると同時に軸足も一緒にボールに入っていく。
右足&左手で変えていく。

風上から:しっかりスピンをかける。下から上へスイングを。

風下から:差し込まれるから、軸足に体重乗せて、ボールを後ろから見えるように。体重を後ろへ逃がす感じで打点は前に取る。前へつんのめんないで(差し込まれる)、体重後ろに逃がして、ボールを後ろから見て、肘を上げるともっとスピンがかかる。

スイングしてフォローするーした後、後ろの足をひきずって終わりじゃなく、軸足を寄せたらクロスステップしてスプリット。このフットワークをさぼらずにやると安定につながる。

私は、スタンスがまだ狭い。きっちりラケット1本分を意識する。スタンスを広くしたほうが、テイクバックを大きく取れるから、ボールの威力にもつながる。


テーマ:テニス
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック