ボールのある方へ動く2
2013年02月12日 (火) | 編集 |
3人。
今日は調子がいい。先週は最悪だったのになあ。。

ストローク:
スピンとスライスを混ぜる。

スライス。。。上に構えて、フラットに当てていって自分の方へ引っ張っていって、打つ方向へフォロースルー。
上から下へ切るようにスイングするのはダメ。厚く当てていって、最後にちょい上へ上げていく。

ドロップショット:クロスとストレート。ネット近くにおいたかごを目がけて。
ドロップだからと切ってスイングを止めてしまうのはダメ。コントロール効かない。上段に構えながらも狙う場所を視野に入れて、打ちたい方向へ運ぶように、フォロースルーしていく。「運ぶ」イメージで。


ボレーボレー:
並行陣の形で。片方のペアはストレートのみ、もう片方ペアはクロスのみに打つようにする。

クロスに打ったらクロスの方へ寄る。クロス側の後衛はセンターを締める。前衛は自分の前にボールがあるならストレートを締める。

クロスはセンター気味に打つようにする(お見合いしやすい)。
ストレートはアレーへ打ってやる(追い出される形で、そのペアがカバーで追い出されたペアの方へ寄って、ペアが打つときに元の場所へ戻る)

この動きを間違えないで素早くする。
概して、フォアサイドに居る時に、ストレートのケアが甘くなる。フォアハンドだから取れると思うのか?バックサイドの時はまだ寄ってるらしい。決められないように。

アレーへ打たれて、追い出されたとき、やっと追いついて打つボールはロブをぽわんと打てたら一番いいけど、ダメならストレートへ打っておけば、たくさん動かなくて住む。それをクロスへ打つと、自分がセンターへ動かないといけなくて、苦しくなる。

ボレスト:並行陣と雁行陣で対決。雁行後衛がストローク。
並行陣側から球出し。ストレートとクロスから。
後衛は球出し方向へ一回返す。後は自由。

ボレボレと同じで、ボールの有る方へ動く。
特に自分の前にボールがあるときに、ストレートを一生懸命にケアするように。これが甘いと、ストレート抜かれる。これ一番!!

クロスに行ったらセンターをケア。

雁行前衛で、クロスの相手が後衛の前から斜めに横切るコースへ打ったとき、自分に近くなる(センターTマーク付近)からと下がりながらバックハンドで手を出すな。
ポーチ気味に前で積極的に取るならいいけど、「手を出す」「ちょかちょかする」のはダメ!

クロスをケアして、センターへ寄るから取れそうな気がするけど、とっちゃダメ。

見極めが大事よねー。

クロスで我慢してるとコーチが「コース変えてもいいよー(自分が打ってない)」というから、変える??でも、クロスで我慢してるんだけど。。。まあ。。。と打つと。。。

やっぱクロスでやってたのを根拠なくストレートへコース替えすると、ストレートに抜かれておしまい。。。まあ、これをストレートケアをしっかりして、「待ってました」になればいいんだけどね。
テーマ:テニス
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック