斜めのバックハンドハイボレー
2013年07月23日 (火) | 編集 |
エンドラインから、デッドラインあたりでボレー、前へ詰めてサービスライン付近でボレー、下がりながらスマッシュ、チャンスボールを前へ詰めてボレー。

コースをクロスだったり、ストレートだたり。

とにかく、相手が打つ前にスプリットを踏むこと。

斜めの動き:
フォアサイドエンドラインから斜め前へ移動しながら、クロスへ飛んでくるボール(ゆるい)をハイボレーしてストレート。ゆるく弧を描いているから、ボールに近づかないといけない。インパクトの後は、自分の方へラケットを引っ張ること。

同じコースで回りこんでフォアハンドでボレーする。

アドサイドから同じことをする。

アプローチをセンターへ:
コーチ球出しをコーチへ返す。(突き玉) 前へ短くワイド気味に落とされたのを、走ってストロークでセンター(より前衛より)に打つ。次にセンターへ斜め前へ詰めてバックボレーでアレーへ落とす。

ドロップなどで前へ落とされたら、追いついて、焦らずに落ち着いてセンター気味のストレートへおみまいする。
ほほ。
テーマ:テニス
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック