ファーストサーブを入れる
2013年09月11日 (水) | 編集 |
ネットを舐めるようなボールを打つには
ボールを落としてから打ち切ると、押し込まれたボールをなめて返すのは無理なので、バウンド頂点までで時間の早いタイミングで押し返すようにスライスで打つ。
ボレーのようにスライスボレーみたいに打って、打ちながら前へ出て行く。どこで打つか。手でこねないこと。

ファーストサーブのみでダブルス:
入れに行くサーブじゃなく、いつものファーストを入れる。ファーストを入れるとダブルスでは有利である。

トスで左手の力が抜けているか?

ラケット下げてボレーに入らない。ラケットを立てておけば、重心を下げないといけないことが分かる。
ラケット立ててボールに入ったら、後は足で押していく。手で打たない。

前衛にいて、ストレートを抜かれる。
相手を見る。相手のラケットが下がってるのに、相手が前へ入ってきただけで下がってしまうと、ストレートを簡単に抜かれる。相手のラケットが下がってれば、対して詰めたらいい。

相手前衛の位置をみること。まずは前衛をクリアするボールを打つ。スライスで回転かけて(振りきって)センター深くへ。それで慌てずに出ていく。

ファーストサーブのリターンは、まずは前衛に引っかからないことを考える。

前衛にいて、後衛のボールを下がって取りに行かない。するとペアもポジションできないし、自分の後ろは抜けてしまう。来るボールに動くと、下がって取ってしまう。

相手が詰めてきても、サービスライン上なら、まだ沈める。上上げてもカットされる。

腰を落として、膝を緩める。前から前へ打っていく。手でコントロールしないで足でコントロールする。
相手後衛が前衛を抜かせて前へ詰めてきたら、その人に沈めるのは難しい。その時、前衛が下がったままなら、下がった前衛の横を抜くとか、足元とか、下がってる方を使う。

詰めて詰めてこられると、圧迫感がある。ふたりともそうか?そうなら上は抜ける。片方が下がっていたら、逆陣形ならセンターが抜ける。そうじゃないならストレートへ緩いパス。

ボレー戦で強く打ち合いしてしまうと、コントロール出来ない。緩める。
緩めても相手がネット際にいると沈められない。その時は上が抜ける。ワイドじゃなくて、センターにロブを上げる。手でこねない。
ファーストボレーを落とさない(ハーフショットにしない)、。そのためには、ゆったり上がってスプリットしてから速度を上げて、打ちながら前へ歩く。ボレーで取るつもりでしっかりと入っていくこと。

ゆったり打つけど、振りきらないと入らないな。スライスでもスピンでもためらったらダメだ。

いいリターンが帰ってきたら、打つ瞬間に相手の位置を確認する。ガーっと入ってきていたら上を抜く。
なおかつ、ボレーのように前でとらえて足で送る。常に相手が何処にいるのか見る。

シングルスも、打つ打つだけじゃなく、ダブルスみたいな大きなスライスのボールも入れていく。

ダブルスではまず「ファーストを入れる」
前で粘っていて、しんどくなったときに自分がやったミスで、一回ずつ止まってないかどうか確認。流れるようにリズムを刻む。ボレーを打ったら前へ、必要なときに下がる。スプリットするなどなど。

前におらなあかんペアが先に下がってきたら、自分も下がってしまってあげたら、ペアにまずいと分からせることができる。

雁行はラリーできたら前衛はポーチだけ狙う。
並行は分かってやらないと、めちゃくちゃになる。前衛の仕事、後衛の仕事をきっちり。カバーしあっていると並行では訳が分からなくなっていく。

相手が下がったら攻めたくなるけど、打つばかりが攻めじゃない。エンドライン奥に下がってるのに、そこ(奥)へ強打したって返される。ドロップとか。

丁寧に打つのも重要だけど、相手前衛が詰めているのに丁寧に打つと、ぶち込まれるので、しっかり打つのも必要になる。臨機応変。

陣形崩れた前衛がやっと返したら、前衛はそのボールを狙いに行く。返ってくると待ったらあかん。
逆に崩れた方は強く打たないで緩めると攻められない。緩いボールをネット際に打つ練習をする。
沈める軌道を考える。速くなったら問題外。触られてもいいけど、決められないボールはどんなのか?考える。
常に、「打って抜いて、打って抜いて」を練習する。

丁寧ばかりやってると狙われるし、足が止まってるとボールは死ぬので、丁寧に足をしっかりつけること。

自分がストレートへ打ったら、ちゃんと詰めること。ストレートへ打ったわ、下がるわ、ではもうどうしようもない。詰めるのだー!!!

体重かけて打って前へ入る練習すること。

<ダブルス形式>
普通に試合。

「詰めて上待ち」
それをしたいなら、ポンとジャンプするのではなく、「詰める」では姿勢を低く前へざざっと滑る感じでラケットは体の前。上待ちするのは、ラケット上げて下がるではなく、ざっと前へ滑って低くなった体勢を、フッ、と緩めて下がれる状態を作る。横向きで下がる。
多分、重心が高くなるから(上待ちになるときに)、取れないんだと思う。低いまま、横向きになってラケットも斜め後ろへ高くしたらとれる?

常に体は閉じる。
前衛でプレッシャを相手にかける時も閉じる。
ペアの打ったボールについていって、行くボールに反応してポーチを狙う。とにかくファーストが入ったらポーチを狙うつもりで、すっと前へ。ポーチは逆クロス斜め前へ詰めて打つ。

ボレーを180度で打たない。
体の前60度くらい?前から前へ。打点後ろにしたら手をこねてしまう。
前でとって足で送って初めてコントロールが出来る。

今日のヒットは
クロスで沈めたいのに、相手の後衛が怖い(つまりネットに詰めすぎ)なら、上を狙ってしまうが、ストレートが空いていないか考える。そのパスは緩いほうがいい。

相手後衛がこっちを見ている間は動かない。ボールに集中して頭が下がったら、ささっと斜め前へ詰めたら、相手は驚く。ポンと当てて逆クロスへ打つと決まる。前衛は、下がらずにラケット下げて返す努力をしよう。

まだまだコントロールは出来ない私。。。
テーマ:テニス
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
No title
今晩は~☆
ここってクロさん所ですよね
変わらずテニスエンジョイだね^^
ファイト~♪ イェ~イ
2013/09/13(Fri) 23:11 | URL  | wako #-[ 編集]
No title
ワコさん、そうですよー♪
久しぶりー。
テニスのレッスン日誌です。誰も見てないと思うー♪
今年は二回も優勝したんだよー。
でももう来年は引退かなー。。。。
2013/09/25(Wed) 00:28 | URL  | クロ #1L.7Ff6I[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック