スマッシュ受けよう!!
2013年09月24日 (火) | 編集 |
あーこわ。。。

ストローク:

フォアサイドから球出し。エンドラインで待つ。
左斜め前に短いボールをバックサイド半分に入れる。次に、右斜め後ろに深いボールが来るので下がって同じコースへ入れる。しっかり球の後ろに入って、踏み込み足を入れて打つ。20球連続。

右斜め前に短いボール球出しをフォアサイド半分に入れて、続いて左斜め後ろに球出しを同じところへ打つ。左斜め城はボールが離れていく軌道だから、ちゃんと軌道の後ろに入って、足を踏み込んで打つ。

ボレー:
ストロークと同じことをする。
バックハンドの下がりながらのハイボレーは、難しいから、止まって打たないで、ちゃんと足を踏み込んで打つ。
打点は顔の前。
短いボールのボレーは、入れに行かないでしっかり打つこと。20球連続。

やはりバックハンドハイボレーを斜め左後へ走りながら打つのは、難しいー!!。

チャンスボールの処理、ロブの加減、スマッシュ受け:
並行陣でフォア側のコーチが雁行陣後衛に球出し。
後衛はクロス側の人にロブを打つ。
その人がハイボレーかスマッシュで前衛のボディか横のアレーを狙って打つ。
打たれる人は、ペアが打つときはセンターに寄っておいて、相手前衛にチャンスボールが行ったと思うとすぐに、相手前衛の正面に移動して、ドチャンボはかなり下がって、ラケット下げて姿勢を低くして受ける。

返すボールは相手二人のセンター狙うのだー。こわいよー。

横向きに走って追いかけたら取れない。前向いたまま下がらないとダメ。足がクロスになった時点で無理。

私のチャンスボール処理。
ロブが上がった。。。。指差しして下がる。。。きっちり下がって、調整して前へ詰めて踏み込んで打つ。
私は下がって、丁度いい場所で止まって、前へ踏み込んで(もしくは前へ移動しながら)の前がないと言われる。

スマッシュ嫌い。。。
テーマ:テニス
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック