戻る
2013年09月30日 (月) | 編集 |
振替。

アプローチショット〜ファーストボレー(クロス)
チャンスボールスマッシュ〜詰めてハイボレー(ストレート)

どうもチャンスボールで変。病み上がりだからか?タイミングが取れない。なんかジャンプしてしまうので力が入らないし、チャンスボールを頭の後ろで取ってる??


ファーストボレー打ちながら前へ行くんだけど、次を打つ前に止まってない。スプリットして一旦止まりかけてから
スマッシュかハイボレーに入る。ボールの横に入れるように横になる。ほんと変だった。。。。

とにかくどんなボールでも打つ前に?相手が打つ前に?スプリット踏んで、準備することがことのほか大事。

形式:
ひとりだけエンドライン(デュースコート)に入る。
相手は雁行からで後衛がクロスへ球出しするが、相手の反面のみにボールを送る。一人のほうはどこに打ってもいい。

Kコーチが、一人の後ろにいて悪いところを指摘。

ストロークを深く、押し出すようなのや、深いロブを打ったら、前へつめるんだけど。。。
詰めるのはダッシュ早いけど、詰めすぎてしまう傾向にある。
相手が打つ前にはスプリットして様子を見てから、短ければダダダッと前へ詰めてボレー、上がったら下がりながらカットなど対応する。

ボレーを続けて打って、打ったら前へ打ちながら前へ、はいいんだけど、そのままの前気味のポジションでじっと構えてたら、ロブで抜かれる。だから陣形のニュートラルなポジションに常にもどるように心がける。

アプローチで押したら、ぐぐっと前へ詰めてファーストボレーを深く、甘く返ったボールを更に詰めてとどめ。
流れるようにリズム良く。常に自分の打ったボールについていって対することをやらないと、抜かれるね。

前か、後ろか、スプリットして考える。駆け引きだ。
テーマ:テニス
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック