テイクバックが下がってない。。。
2014年02月03日 (月) | 編集 |
コーさんの追加レッスンにお付き合い頼まれた。二人で。

フォアハンドのストロークが今日のテーマらしい。

注意すべきは。。。

懐を深くするんだけど、左手はいつものことでも、右手の脇も体にくっつけない。テイクバックでラケット手前へ傾けることばかり気にしてて小さくなってたかも。全体として前に空間を作ると、テイクバックもスイングもスムースに行く。

もっと大きくテイクバックする。小さくテイクバックするとスイングで手首を使ってしまってることが多い。

テイクバック後にラケットをしっかり下げる。レディから角度をつけてからテイクバックするけど、手首の角度を気にするあまり、その角度でラケットが止まってしまうのが癖。テイクバックの時は下げる。バウンドしてくるボールの下にラケットがちゃんと入るように。
そのままスイングして前でインパクトして肘を上げて自然に脱力。フォワードスイングが小さいらしい。手首を使ってしまってる?当たった後に、ラケットヘッドが先に行ってしまってる??グリップ先行のままで。

スタンスも大きく取ったほうが、膝も曲がるから良い。

タメを作るときは、しっかり軸足に乗って上下しない(ふわふわしない)。ぐっと止まる。それでボールが来なければ、前の方の足を出して調整すれば良い。

クロスとかダウンザラインとか逆クロスとか:

サービスラインあたりに沈める。
この場合、スイングスピードを落として、回転をかけることに気をつける。スピードボールを打ってもラケットで合せられる。それよりも緩いボールだけど、回転がかかってるほうがミスを誘う。

打点後ろになると手首使う。振り遅れたときは打点前をキープするために下がりながら打つとかするといい?

とにかく私はテイクバックでラケットヘッドをもっと下げて、手首使わないでグリップ先行させたまま「肘から出てヘッド遅らせる」状態で肘を上げていって脱力、を意識する。小さくならないように。

サーブ:
サーブもやはり、タイミングが早すぎると言われる。
トスアップして、テイクバックしてインパクトまでが慌ててる。早く打とうとしてる。
ネットしたときはトスが低いわけじゃなく、タイミングがはやい。

ラケット担いだ時に、もっとタメを作って、肘から出てヘッド遅らせる、でもって左手をもっと残す。
入れ替えるといいかな?頭が動かないように、ボールを後ろから見るように。オーバするなら、インパクトの後で手のひらをかぶせてやる(手首を利かせる?)。


タメを長くして、左手を長く残して頭を残してみたら、もっと肩が回る。まだロングが多いけど。。。

練習後のシングルス練習試合:
入らなかったストロークが決まりまくるし、2バンするまでに返せるから結構無理と思ったボールでも返せるし、それを長く送ることができた。
「決め!(ショートクロスとか)の時ほど、スイングスピードを落としてしっかり回転かけて、コントロールする」を守って、ショートクロスも決まるし、良い調子。

5−0でまっポンのところでコーさんがギブアップ。腰が痛かったのね。
試合どうしようかな。。。
テーマ:テニス
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック