アレーを狙う
2014年06月03日 (火) | 編集 |
エンドラインセンターから、前へ出ながらボレー:ストレートへ(コーン狙う)
デッドゾーンくらいでフォア〜サービスライン後ろくらいでバック〜ネット付近でフォア。
この逆。

コーンはアレー付近のサービスラインとエンドラインに置かれている。そこへ行くように。
内側へ入らないように。

デュースコートかアドコートから同じことを斜めにでながら。コースは右、左、右。もしくは左、右、左。
ジグザグな球出しで、戻る動きの時、ボールへ直線的に行かないで後ろへふんわりまわって行くこと。


サービスラインに2人。コーチ球出しを、アレーにボレー。左右交互に。アレーより内側へ来ないように。
引っ張るほうが楽。逆クロスになると角度付けにくい。
アレーへ入ったボールが30球になるまで連続。なかなか入らない。スピードよりコントロール。人の居ないところへプレースメント。スピードでごまかさないこと。足で運ぶ。

みんな近くへボレーのボールが飛んできたら、反射で回りこんでフォアハンドで逆クロスに打つけど、それだと角度付かないで人のいるところへ行ってしまう。回りこむくらいなら、そのままバックハンドでアレーへ引っ張る。
アレー、逆のアレーと外へ逃げるように打てば、決まる
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック