K子さん
2014年12月22日 (月) | 編集 |
久々のK子さん振り替えレッスン。

Fさんが色々と教えてくれる、ありがたい。
並行陣、浮いたボールはフォアハンドで打てる人がなるだけ打つ、その方が攻撃できるから。センターライン割っても構わない。バックハンドでとっても、チャンスボールを与えてしまうことが多いから。クロス軌道でペアのボールのように思えても前で取ったらいい。

しかし、低いボールは手を出さず(クロスボール)、後衛に任せる。


アプローチからの展開。
アプローチをどう打つか、どこへ打つか、どんな球種で打つか、それでその後がすべて決まる。考える。相手に楽に取らせない。

高いボール:
私はハイボレーとかスマッシュとかミスするの。
K子さんいわく、ボールの下へ入ってしまってる。軸足を後ろに引いてしまっている。
そうじゃなく、浮いたボールを打つときは打点に軸足を出す。そして、ハイボレーでラケットを自分の方へ引っ張るのだ。

いや。。。軸足を後ろに出して横向きキープしてたけど、それがアカンかったとは。
とにかく、やってみるべし。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック