M田さん
2014年12月24日 (水) | 編集 |
二ヶ月ぶりにH市。

午前は形式練習で。

皆さん、代表になるくらいのお上手な方々ですので、ボールが重いし回転がかかっていて「あれれ?」とボレーをガシャること多い。

M田さんに聞く。
「待ってたらダメ。打ちに行くの。足を止めていてはダメ」なるほどなのだ。

今日の私。
サーブが重くて回転かかってて、良いのが入ってたらしい。
ショートアングルの切れが増していたらしい。あれは決めショットとしてもっておくといい。その前に、センターをどう上手く使うかだ。

私はシングルスプレーヤーのせいか、深いボールでアップップの時にでも、ボールをネット高さで沈めようとする。
(下がりながら打ち込みに行く)。ダブルスだと、そういう体勢の時はポーチが出てくるので、それをスピンロブとかで上へ引っ張り上げるといい。


これは治らないかも?って癖。
昔からというかコーチがそう教えたからなんだけど。。。
「フォームが優雅」
聞こえはいいが、つまりはスイングがゆっくりだってこと。フォロースルーもゆっくりだから、そんな事してる間にボールが飛んできて振り遅れる。もっと速くできるように意識しよう。


ストレートが抜かれるな。ためられてコース隠されるともうダメ。ストロークでもロブでも取れない。
どこまで取ってよくて、どこから任せたほうがいいのか、特にバックサイドに入ると分らない。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック