準備とテイクバック
2015年01月08日 (木) | 編集 |
いつもどおりのレディの状態からのテイクバック。

左手でラケットを前へ押し出して、ラケットに角度をつけてたんだけど。。。
左手はそのままで、右腕の肘を前へ突き出すことで角度をつければ。。。

脇が程良くあいて、懐が広くなる。
するとラケットが体から離れ、振り抜きが良くなる。
なるほど。

ボールに近づきすぎて窮屈になりがちなので、遠いかな?位で打つようにする。その時に必ず軸足で入って軸足一本で打つくらいの意識で、状態は後ろへ斜め頭は後ろからラケット面を見るような感じ。
ボレーも同じ。ちょっと離す。

バックボレー、握らないで脱力したままで面に乗せる。
握ると打ってしまう。打ってしまうと体が回ったり引っ張ったりする。

腕を前へ出してラケットを体から離すと、コントロールもしやすくなる。

スピン:
膝を曲げて、打点はたかく、ラケットを下から上へ押し上げて擦り上げる。深くを意識して、大きく跳ねるスピンを打つ。
スピンかからないときはラケットが下がってなくてフラットみたいになってるらしい。
左手をちょっとでも右側へ寄せればオッケー。左手を左側へ置いたままだとミスをする。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック