おぼえがき
2015年01月22日 (木) | 編集 |
おあそび団体戦。
仲間はテルちゃんとたぬ。
ダブルスはいかにペアーに働いてもらうか。
最初は私とテルちゃん、緊張。。。

ワイドに行ってはダメ。
やたらと速い展開だけなのはダメ、伝わらない。

センターをうまく使う。センターにうまく寄せておけば、ペアは自分のところへ来たときにストレートを狙える。

ワイドを使うとペアはストレートを張るしか無くなり、逆に相手の打てるコースは広くなる。それではダブルスできない。

並行陣になったら縦守り。
ペアのボールを追いかけないように注意。ペアが取れるときに邪魔する。
逆に自分の上は抜かれないようにケアする。相手がロブを上げてくると予想する。

ストレートへ打ったなら、前へ入る。
ストレートへ打ったのにそのままだと腹が空く。

ペアーが打ったボールを見て、前へ詰める。もっと詰めて圧力をかけられるシーンがあることを認識すること。
自分の上を抜かれるのが怖くてつい下がってしまう、もしくはそのままの位置で居てる私。
それでは、チャンスが回ってこない。

ちょっとペアのボールが深かったりゆるかったりしたときに少し前へ詰めて攻めるような素振りをすると相手はミスしたり上をぬこうとしてロブを打ったりして、それをペアがカットしてくれたり、そのままアウトしてみたり。

そうか、もっともっと恐れずに前へ行っていいんだね、前衛の時は。
やってみよう。

同じことを続けたら(ロブリターンを続けるとか)ちょっとテンポを変えてみたらチャンスが来た。
緩くしたら強く打ってみる。上ばかりの時に沈めるなど。

上手にしっかりとしたボレーを返し続けても、並行陣の相手は普通に返してきたことがあった。なにも効いてない。
それで、ゆるーく返してみた。
ゆるーくしたら少なくとも攻めては来られない。
強く打ったら、速く返ってくるし、準備できなかったりする。
時間が欲しければ絶対高く、ゆるく。
ロブは相手のバックハンド狙って。

緩いボールは失速する。
緩くても回転をかけるスイングスピードを落とす。

ペアーが出たらケアーに入る。
上を抜かれたボールを追いかけるときは最後にボールから離れる。2バウンド前まで打てる。

相手が速く打ってきた時ほどその力を利用して緩く。。。緩く。。。大事。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック