何故か基礎
2015年01月27日 (火) | 編集 |
フォアハンド:
右手にボールをもって、そのボールを背中につけたままフォアハンドストロークする。手を動かさない。
体が開いているような感じだけど、実際には肩が入ってる、らしい。
だから、おもいっきり振りきっても、ボールはアウトしない、はず。

逆クロスとクロス。

次は右手を斜め前へ伸ばして、ボールをヒットしたら右手と左手を入れ替えた状態で右手を後ろへ引っ込める。
体の側面に持ってくる程度で良い。これでも、肩が入る。

ともに、肩が入るとともに、一番大切なのは、体幹が真っ直ぐに保たれている。だからアウトしないし、ネットしない、はず。

ヒット〜同時に右手後ろへ引っ張る〜
入れ替えるイメージ。

これした後に、いつものアプローチからローボレースマッシュハイボレー、したら調子良かったよ。

サーブ:
ラケット担いで背中へ落としてとか間違い、とのたまう。ほっといて。
もっとしっかり握って振れ、と。

ラケット短くもってボールを出したらすぐにバーンと打つ練習。
トスからヒットを1で。厚く握って厚く当てる。最初からラケットは立てて準備しておく。
肩くらいの位置から初めて、だんだんと、あげていく。しっかり握ってバシーンと打つ。
グリップ緩めすぎないで、握る、と。
背中へは自然と落ちる分には構わないけど、手のひらと指の間が空くのは良くないと。

多分、ハードヒットしろってことだろうね。。。
私には今更無理だわ〜
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック