スピンスピン
2015年02月12日 (木) | 編集 |
テイクバックが小さい。
ネット際の短いボールでも、エンドラインでも、テイクバックは一定にする。
前のボールを追いかけるときに真正面向かない。肩入れながらおいかける?
軸足を横に出す。胸張って、体軸を斜め後ろ気味に。背中を丸くしない。


バックがテイクバック小さく、ボールの近づき過ぎになるので注意。
テイクバックからヒットまでの間にすっとラケットを落とす。そのまま肘から上げる>スピン。ラケットをぶつけていく>ふらっと。

ヒットして次のボールへの準備が遅い。
下から上へ、グリップからあげていく。グリップは握らずに、手のひら側に空間をあける。

スピン、球出しのイージーボールならうまくいく様になったが、Tさんの素晴らしいボールだと、フラットドライブになってしまう。振り遅れているんだ。

テイクバックで(特にバック)手首の角度をつけて、ラケットは後ろで体より後ろにヘッドが出るくらいになるように。

サーブも、頭を最後まで置いておく。動かさない。あたる瞬間を見る
ラケットダウン自然にできてたら脱力できていて、スイングが大きくすんなり行くので、威力が増す。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック