バックボレー
2015年06月24日 (水) | 編集 |
試合前に振り替えレッスンで、マンツーしてもらった。

バックボレーが壊滅的。
特に、アプローチを打った後、並行陣になろうとネットへ詰めていってのファーストボレーかセカンドボレーでセンターを狙われたら。。。
それが、良いボールで、スピードか回転が強い時。
ガシャる。。。9割の確率で。

改善:
結局、一番良くなかったのは、バックボレーで肩を入れて横を向いてボールを惹きつけているつもりだったけどそうじゃなかったこと。

ミスった後、必ず、なんちゅーか、当てただけ???な感じ。体の横で羽子板みたいに当ててる感じ。
自分のイメージでは面に乗せてぐーっと押したいのだけど。実際にはペチョっと当たってるだけ?

原因は、クロスボール、クロス位置の相手に向かって詰めていっているのに、体はクロスむいてるから方が入っていると勘違いすること。ネットに対しては、確かに肩入ってるかもしれないが、相手はクロス位置だし。。

肩を入れるということは、相手に対して背中を向ける感じ。
実際に私がしてるのは、まさに体がひらきっぱなしで前向いてる事になる。

脇を開けて、芯はまっすぐにして、背中を向けて、インパクトは顔の前くらい。
迎えに行かない。
実際には、私は前でとりすぎ。。。かなり前。。前で、かつ体開いてる。
インパクトで顔残す。見ないでもいいくらい。
グリップは握らない。左手主導でグリップエンドから出す。肘から出てヘッドを遅らせるは同じ。

面にのる、を実感すること。

グリップエンドの進行方向へボールは飛んでいく。

ちょっと時間たったから忘れちゃいましたね。
とにかく一番大事なのは、相手に対して背中向ける。顔の前でインパクト。ですな。

PS:おかげで翌日の試合ではバックボレーのあの嫌なミスは序盤の1つ二つ程度で、後はミスなし。3位でした。バンザイ。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック