K子レッスン
2015年08月24日 (月) | 編集 |
チャンスボールの練習:
久々なので、以前言われたことができない。「遠目にラケットセットして、面はフラットでそのまま面を変えずにラケットを自分の方へ引っ張る。手首で面を返して切らないこと」。。ほんま難しいわ。

かんたんなチャンスボールを球出し、それをハイボレー(もしくはスマッシュ)でぶち込む。が、後衛の前とか前衛の前へヘロ球とかはマイナス1、合計30で終わり。
チャンスボールをしっかり叩くには、叩ける打点に入らないといけないというのは最近分かってきた。そのためにはボールとの距離感を会得すること、そこへ早く行くこと。見誤まって、手前でとらえるとネットする。

ポーチの練習:
雁行前衛の位置から、前へ詰めてから出て行く。前へ出るのであって、横へでない。でたら面でコースをワイドに決めて当てて外へ逃げるように。
バックハンドでのポーチが難しい。面が変らしい。何故か外過ぎてアウトしてる。
「肩をもっと入れてテイクバック大きすぎないように、肩からうちに行って引っ張る」で出来るようになった。

浮いたボールをポーチ。打点に正確に入ることが大事だね。
バックハンドは肩と背中を見せるくらいで。体前向いてるようだ。

形式練習:
サービスから雁行で進めるが、私がサーブの時に何故か前衛(主にFさん、Nさん)に引っかかる。なぜだ?
ワイドに振られてやっと返すのに、季をてらって厳しいアングルだなんて逆にえらい目に合う(ストレート打たれる)。
ストレートに流すのがいいよね。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック