片足で立ってみよう
2016年07月19日 (火) | 編集 |
まあ、次から次へと。アレしたら、コレ悪くなる。ホホホ。

スピン:
自分的には、ラケットを落として伏せることを注意したけど、なんかスイング変。
グリップを左の二の腕につけるができてない=しっかり振れてない。

Kこさんは、「グリップを親指人差し指だけで握ってるから、最後にグリップエンドが浮いて結果ラケットが上向きで回ってる」

逆に小指薬指しっかり握って!と。Iコーチが聞いたら泣くわな。
でもやる。
今はこれが楽しいのだ。

力入れて振る!!

すると、アウトかなーと思うボールが最後に落ちるのだ。不思議なのだ。

更に、アプローチの時とかボールが短くなって前へ走って行って打つときに、私はボールとの距離が近すぎる、近づきすぎる。その結果、思ったとこより手前へボールが行ってしまう。クロスならセンターへ。。。
もっと離れる。前に行ったときのみそうなるらしい。

ハイボレー:
股関節良くなってから何故か調子が良い感じ。
おかしい時はやはり、ボールに近すぎる。
いつもどおりラケットを下から出してしまう。そうでなく、レディポジションからさっと斜め上へ、ヘッドが引っ張られるように。そして親指は少し外向けて、グリップエンドから自分の方へ引っ張って振る。
なのだが==

ラケット上へセットして軸足決めるときに、軸足のみで立って、インパクトと同時に踏み込み足を前へ踏み込む(下ろす)。こうして、前へ前へ踏み込めるように。
ボールから離れると同時に、前で捉えないと踏み込み足出せないことに気づく。前なんだ。体の横でもダメ。前。
そして、伸びきってしまった体でも力入らない。
ラケット斜め上へ引っ張られるけど、体ごと引っ張られないで、下半身は緩める、膝少し曲げておくといいかんじかな。

Kこさん曰く、ミドルボレーはちゃんとボールの横に入って振りきってボレーできてるから、同じようにハイボレーも打てばいいと。
なるほど。目からウロコな感じ。ミドルボレーをハイボレーに。

スマッシュ:
最後までボールを見て、左手は打つまで下げないで、我慢して我慢してボールよく見て前で打つ。

形式:
ワイドにチャンスボール来たらストレートへ打つ。
後衛でクロスへストローク。センターを狙う。
センターセオリーを大事にする。
だめだめ全然ダメ全然できない。アプローチから、ファーストボレー、ボレー対戦。まったくできない。思うように行かないですぐチャンスボールとかミスする。でも、言われたことをやろう。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック