10年のくせ
2016年08月11日 (木) | 編集 |
癖が治らない。
球出しで、ちゃんと予想してるところへなれた速さのボールが飛んできたら、言われたことに近いことは出来る。
だけど、普段生きたボールでは出来ない。特に足が動いてない。

ボレーが変だと思ったら、打った後にラケットを掬いあげてた。
セット(上)から下というか斜め下へグリップエンドからラケットヘッドのみ走らせてそこで終わる。
なのに、くるっとラケットを回してしまう。だめだよ。

ハイボレーは足を横にむけてラケットも多少横向けて(親指壁側)、グリップエンドから打ちに行く。
足は伸び上がらないで、かかとから地面踏んで打つ。踏み込む。
前向いて打とうとするから、意識して横向きになってグリップエンドから打つべし。

スマッシュも横向いて、斜め前へ伸ばした左手の肩越しにボールを見て、打つべし。
スマッシュの時に、前向いて構えてるから、軸足をもっと壁側に向けて横向いたままで足動かしてボールの下に入って、打つべし、

大げさにしたくらいがいいのかな?とにかく横向いてるつもりが前向いていて、特に打つときに力入らない感じの時は、

前向いてる、か、打点が後ろ過ぎる。
打点後ろでも横向けてたら、あんな感じにはならない気もする。





どうやらNさんは、私にはストレートロブ打って走らせればなんとかなると思っているフシがあり、ロブばかり打たれる。
それを、走って何とか返すも、良いロブなので苦し紛れになって、前衛に捕まる。

ロブはロブでいいけれど、アウトするくらいの気持ちで打ってちょうどいいらしい。ただ、ロブ、だと短くなる。
沈めようなんて思ってもやっと追いつくようでは沈めるのは無理。
バックスピンおもいっきりかけてバックフェンスと宇宙目がけて打とうっと。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック