ハイボレー、ストローク
2016年10月17日 (月) | 編集 |
ハイボレー:
今までのやり方に加え、腕の角度を指摘され、それが130度(Iコーチがよく言ってた)だったので、「130度ですね」というと、何故かコーチに受けて、球出しする度に「130度!」

でも、途中から「180度でやって」と。どうやら、打つときにもっと角度がついてしまうようです。
だから180度って思ったら自然と130度くらいに曲がるらしい。
肘を180度寝かせるような気持ちで伸ばして上へ上げ、ラケットは少し外向けて手首を少し後ろ気味にして、インパクトで自分の方へ引っ張って、インパクト後は面を上向ける感じ。

まーまだまだ練習いるな。

ストローク;
左手が上がりすぎ(胸か方のとこまで上がる)ので、左手は腰くらいでいい。と。
左手低く!!!
そうすると、ボールも低く飛んでいく。。。不思議だ。

スマッシュ:
横向いて、ボールの下に入り、左足を決めたら体回さないように待って、ボールは左の肩越しに見る。インパクトしたら踏み込む。体が開かないように、踏み込む足は体の前へてか中心に踏み込むと体開かない。
とにかく、前へ踏み込んでスマッシュしましょう。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック