前を向いていていいの
2016年12月06日 (火) | 編集 |
日曜の試合はハイボレーが壊滅的だった。すべてアウトした。

レッスンでも当たらないー。。。

手取り足取り。。。
腕はピンと伸ばさないで、肘は少しだけ曲げて、手首は今までのとおり伸ばし気味。ラケット少しだけ上向けてちょっと後ろに傾ける(壁側向ける)。腕の位置が低いと打ち込めないので、もっと高い位置にラケットセットする。

手首をクイッとしたりしないで、セットしたそのままのラケット面の状態で自分の方へ引っ張ってくる。
「ラケット面上向ける!」を意識するあまり、打つ前から手首がおわん撫でる感じになってしまってフラットに当たらないので当たりが悪い。

そして決定打。
「横向くな!」
横向かないといけないと思って、体を横にしすぎてた。横に入るのはスマッシュの時。
ハイボレーの時は体はボールが来る方を向いていて良い。ただ、ラケット横にセットするときに左手も斜め前へ出すことで「肩を入れる」だけ。体も一緒に横に回すから反応が遅れて当たらないのもある。

フォアはラケットセットしながら右足から入り(軸足広く出す)、ラケットそのまま自分の方へ引っ張りつつインパクトと同時に踏み込み足を前へ出す。
引っ張ったラケットは必死で振る!振って左下まで引っ張ってもいい。
ハイボレーはボールの下に入ろうとしないで、ボールの左横に自分がはいる。ボールを体の横に置くように。

後は。。
「ボールの右側を打つ。ラケットの右側フレームを意識する」
右側から打っていくことが一番大事かも。。。

最終的に打てるようになった。でもまあまた悪くなるだろうけど、練習だ。



スマッシュは横向いて左手上げて打つまであげておいて、短いスマッシュは必ず踏み込み足を前へ出して体重移動する。
下がりながらは、軸足一本でためて、インパクトはとにかくそこから振る。打った後は後ろへ下がること。

最後に一つ。。
サーブ打つときのセットで、ラケットとボールを持つ手を低くする。
腰くらいかな?そこから高くボールをトスする。
今は、あまりに高い位置にセットしてるから、構えてトスしてが動作が大きく安定しなくなるのかも。。。
そして、トスは前でインパクトと同時に踏み込むこと。
コメント
この記事へのコメント
前を向くのはボールに対して。ネットに対してじゃない。だから、クロスからきてたら、体はネットに斜めになりますよ。
2017/01/07(Sat) 01:35 | URL  | うみちゃん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック