下がりながらのスマッシュ
2016年12月21日 (水) | 編集 |
下がりながらのスマッシュは、横向いて後ろに下がり(打点までは走る、ラケットセットする準備)、右足を後ろに踏ん張って、それをきっかけにジャンプし、ジャンプと同時にインパクト。打点は少し後ろめ、高い位置で。
インパクトした後、きっちり腰を回す。
右足後ろに踏み込む、と打ちながら腰を前まで回す、を守れば、不思議とスマッシュ打てる。
打点さえ間違えなければ、ほんとに打てる。感動。

ストロークネットするとき、上下するとそうなるのはそうなんだけど、フォロースルーが高くなるとネットするとのこと。

ハイボレー、ミドルボレーともに、(フォア)インパクトの後ラケット被せないように注意。無意識のうちにそうなってる。

手首が曲がってしまわないように注意。ボールを右側に置くことを意識。近づきすぎてしまうから。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック