ハイボレー補足
2017年03月04日 (土) | 編集 |
ハイボレーで、右手を上げるときに、ラケットの面はやや上を向ける。
上から斜め下へ引っ張りながら、面はやや上でフィニッシュ。
足踏み込んで、ラケット担がないで、体の前に引っ張っていく。

私は、高い位置で、ラケット上向きから上向きでフィニッシュしてる。すくうように。。ダメよ。

ボレーも、ボールを見て、ラケット引っ張ったのを体の前で止める。振りきってしまわないように。

ストロークの時の左手はもっと下げる。手首緩めてラケットも下げる。

アプローチしたら、並行陣になるが、ダッシュしないで余裕持って上がる。上がりながらボレーの用意をする。この時に、次どこへ打つか考えておく。

ほんまへたくそだ。。。
実地でやったら、まったくハイボレーもスマッシュもうてなんだ。足が動いてなくて、対応できない。もうあかんね。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック