ハイボレーは続く
2017年06月04日 (日) | 編集 |
NMは失礼だ。コンソレ決勝で、強打のお二人に対して、非力の私たちは、ブロックして返すのみ。ネット向こうへ返す。強打で勝てないので、ゆるふわでブロックリターン。相手の力を利用する。ロブを使う等々。で、予想では2くらいで負ける予定が、キープキープで4−5私のサーブ。相手の攻めが圧倒的でブレークされ負け。アッパレ!と思ってたら。。
次にあったときに
「二人の、あの気持ちの悪いテニス。。。あの日は私たちが勝ったから良かったけど、あんな気持ち悪いテニスで勝ち切ったとして、嬉しいですか?」だと。本当に性格ブスだな。。。。まあ相手にせず放っておこう。

という訳で、ハイボレー

ハイボレーをするときのラケットセットする軌道。
顔の横を通して最短距離で顔の横側へセットする。
どうしても下から回してしまうらしい。もしくはそれに近い感じで。で、セットが遅れるから色々と難しくなる。

スマッシュのときも、サーブみたいに下から回してたのを、顔の前を通して最短距離でセットすると上手くいった。

同じく、顔の横をラケット縦にとおしてセット。
やはり早くセット出来るせいか、うまくいく確率が増える。

ハイボレーはミドルボレーの延長。ミドルボレーは上手に出来ているんだからそれを上に持っていくだけ。
そして、私はセットしたラケットを離していても近づいていってしまうので、我慢して遠くへ。
そして引っ張る。
前へ押し出す。
軸足に乗って、当たったと同時か前にふみこみ足を前へ出す。
前へ押す。

ラリーの練習
構えが遅いので、どんどん球出し。センター狙う。打ったらボール見てないですぐに'構える。
私はいい感じらしい。ほー。

そういえば、木曜の基礎コーチ。
サーブ入らない病の私。
セットでラケットダウンの時に力が入ってしまって、ダウンしきれてないと。
そうか。。。そこでいらない力が入るから、コントロール出来ないんだ。
やはり、コーチすごいな。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック