周りをよく見て
2006年11月02日 (木) | 編集 |
061101_2213~02.jpg何故か、今日はテニスが非常に楽しかったです。いつも楽しいけど、昨日からなんとなく自己満足で楽しい。昨日のコーチの「マッポ~~ン!」という言葉が耳から離れないんだけど、何故?

今日は特に目新しいことはしなかったです。またいつかの中坊が来てくれました。チビっこ、テニス歴二年ちょい(軟式時代は不明)、だけどとっても上手で強くて早い球を打ちます。
まずはショートテニス。バックとフォアへの球出し。サイドから順に逆サイドまで球出し。ボレーボレー55回。先週に引き続き、前後にジャンプしながらのストローク(オープンスタンスで膝を使います)。サービス練習。
あ、今日はロング、アプローチ、走って逆サイドでアプローチ、戻って回り込んでのアプローチ、の4球をシングルスコートのどちらか再度にすべて入れる、というのをやりました。私はたった一人のパーフェクトでした。うふふ。誰も気がついてないと思いますが。

次は前々回にした、両側のクロスで打ち合いして、バックかフォアのどちらかがミスったら、ミスってない方がストレートに返して、そのまま試合形式へ突入、というのをやりました。これは、自分たちのボールだけじゃなく、周りに注意を向け、反応する練習です。しかし、テイクバックからフォワードスイングに入ろうとするあたりで相手がミスったら、結構気付かないんだよね。

試合形式練習では、おなじみのコーチ一人後衛、前衛とサービスを私たちというのをやりました。今日はなかなか調子がよかったです。思うように体が動きました。コーチと組む方の前衛では、ポーチやボレーが面白いように決まりました。シラっとしてると「喜んでよ~!」とコーチに言われましたが、喜ぶと絶対にミスするからねえ。。。ま、喜んであげたけど。でもさ、正面頭上にチャンスボールが上がると、どうしてミスするんでしょうね。どうして、落ち着いてしっかり引きつけるまで待てないのかなあ。。。こらえ性がないのかしら、やはり。
あと、タイブレーク形式の試合では、Uさんと組みましたが、5-2の負け状態から盛り返してジュース~二点リードにて逆転勝ち。試合に出なくなったせいか、負けが込んでいても、無の境地というか「さ、追いつきましょ」と常に思っていて、実際そうなることが多いです。何故かな?

テニスって本当に楽しいなあ。。。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック